狩猟免許の診断書を書いてもらったら驚きの事態に!!(後編)

はい!皆さんこんにちは!!

YASUです!!

今回は前回の続きとなっていますので、読んでない方は先に前編をごらんください!

 

前編↓

 

狩猟免許の診断書(後編)

 

 

病院についたら受付でこんな風に診断書を書いてくださいと、北海道のHP載っていた診断書記入例を渡して受付を終えました!

診断書記入例(2018年)→http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/skn/syuryo/shindan.pdf

 

病院の中は、街中ということもあり、とてもきれいで、リラックスできる空間でした!

イスに座って少し待っていると

「YASUさん、どうぞ~」

と呼ばれ、診察室の中に。

 

診察室の中は先生のオフィスという感じで全く病院感はありませんでした。

診察は、精神科に初めて行ったので少し緊張しましたが診察というより先生との会話という感じですぐに緊張も無く話すことができました!

 

ほんとに

「え、これが診察?」

と思うくらいふつ~に先生とお話をしました笑

最後に少しだけ診察っぽく

「てんかんはありませんか?」

「大麻はやったことありませんか?」

など聞かれました。

 

10分くらいでしょうか?

そのくらいで診察は終わりました。

 

診察室を出てイスに戻り、そのあとすぐにみなみくんが呼ばれていきました。

そして

受付のお姉さまに

「YASUさん~」

と呼ばれ、

あ、支払かと思い受付に

 

 

そこで事件が、、、、、、

 

8,220円になります(^O^)」

 

 

え、、、、、、

・・・・・・

 

 

そんなにかかると思ってなかった~!!!!!!!!!!!!

 

車内での会話(前編参照)で話題になった時に病院に確認しておくべきでした、、、

受付のお姉さまに

「すみません、こんなにかかると思ってなくて、、、」

「お金おろしてくるので近くにコンビにありましたっけ?」

「近くにローソンありますよ~」

ということで

 

ダッシュでローソンに行き

ダッシュでキャッシュカードを入れ

ダッシュで暗証番号を打ち

ダッシュでお金を引出し

ダッシュで病院に戻りました!!!

(くどい笑)

 

無事お金を払い終わってイスに座って待っているとみなみくん帰還!!

「みなみくんさん~」

お会計に行く向かおうとするみなみくんに

「会計8,000円くらいかかるよ!」

と声をかけると

「そんなにかかるわけないだろ、どうせ俺をだましているんだろ、フンっ!笑」

という顔を僕に見せ、会計に向かうみなみくん

 

「8,220円になります(^O^)」

 

みなみくんは

 

ダッシュでローソンに行き

もういいわ!!!笑

 

と、そんなこんなで事件がありましたが(事前に聞かなかったのが悪い)

無事、診断書をゲット!!

 

次回は猟友会札幌支部に申請をしに行ったことを書きたいと思います!

 

それでは、

さようなら~

狩猟免許

Posted by YASU