北海道鷹栖町で鷹栖牛とエゾシカ肉を使った「たかすぎゅうカレー」が新たに始動!!

はい!皆さんこんにちは!!

 

YASUです!!

 

今回は北海道は

「鷹栖町」というところで

2018年4月から新たにご当地グルメとして誕生した

「たかすぎゅうカレー」

 

を紹介したいと思います!!

 

と、言ってもまだ私YASU、、、

 

食べていません!!!え、、、、?

 

じゃあ、紹介するなよ!

と言われたら何も言い返せませんが、

いつ行けるかもわからないので

紹介だけ先にさせてください!!!

 

なぜかというと、

まず鷹栖町という場所がちょっと遠いんです、、、

 

場所が大体、旭川の近くなので

札幌からだと3時間くらいでしょうか。

なので往復すると1日がかりになってしまうので

時間を見つけて食べに行きたいと思います。

 

で!!!!

この「たかすぎゅうカレー」

どんなものなのかというと

鷹栖町のHP(http://www.town.takasu.hokkaido.jp/kankou_event/news/gyucurry.html)に定義が載っていました!

 

定義

「たかすぎゅうカレー」は、国民食のカレーと鷹栖牛肉とエゾシカのハンバーグを組み合わせ、地元食材にこだわった、北海道鷹栖町ならではのハンバーグカレーである

 

だそうです!!

牛と鹿の合せハンバーグがカレーに乗っているんですね!!

とっても美味しそうです!!

 

そしてこのカレーには10のルールがあるそうです。

それがこちら↓

第1条 正式名称は「たかすぎゅうカレー」とする
第2条 お米は鷹栖米を使用する
第3条 使用する牛肉は、脂の美味しさで知られる地元産の肉用牛「鷹栖牛」を使用する
第4条 使用するエゾ鹿肉は、臭みがなく美味しいと評判の地元の加工施設で処理された「エゾ鹿肉」を使用する
第5条 ハンバーグの挽肉は、鷹栖牛とエゾ鹿肉の協議会指定の配合とし、エゾ鹿肉の小切肉をいれる
第6条 各店のこだわりトッピングをつける
第7条 カレーの野菜は鷹栖町産、北海道産にこだわり、各店自由とする
第8条 カレールーは、各店舗のこだわりカレールーとする
第9条 料金は税抜1,200円以内で提供する
第10条 オリジナルのスプーンカバーをつける

 

だそうです!

 

めちゃめちゃ細かいルール!!

 

そのくらい、こだわって作っている

というのがひしひしと伝わってきますね(^O^)

 

そしてこの「たかすぎゅうカレー」

が食べれるお店が3店舗あるので

紹介しておきます!

 

①「大八食堂」daihachi_syokudou.html

 

②「駒鮨」 koma_sushi.html

 

③「やました」 yamasita.html

 

それぞれの鷹栖町のHPリンクを張っておきますので

ぜひ見てみて下さい!!

 

どの店舗も

とても個性的なカレーを出しています!

 

僕もみなみくんと早く食べに行きたいです(^ ^)

 

と、今回紹介した「たかすぎゅうカレー」のように

北海道各地でエゾシカを活用していこうという試みは

広がっていっている最中だと思います。

 

これからもどんどんこのブログで

紹介していければと思います!

 

まずはたかすぎゅうカレー食べなきゃ!!笑

 

それではまた次回!

さようなら〜

スポンサーリンク